在宅血液透析のメリット

全国には約23万人の血液透析患者がいます。
そのうち、在宅血液透析を行っているのは約700人です。
0.03%です。
非常に少ないのですが、その理由は何となくハードルが高いと感じているからではないでしょうか。
事実、ハードルは高いのですが、大きなメリットがあるので、在宅を積極的に検討してみる価値はあります。

メリットのうちの最大のものは、自分の好きな時間に透析が出来るということです。
週に3回という制約がなくなり、短時間で回数を増やしたり、間が2日空かない様にできるということです。
こまめに透析をする事により、尿毒症症状の改善が見込まれ、良好な体調を維持することが出来、結果として長生きすることが期待できます。

また、透析時間や回数を増やすことにより、食事制限が大幅に緩和されます。
そして当然ですが、種々の飲む量も減少します。
Copyright © 2009 人工透析で腎不全を乗り越えよう. All rights reserved