人工透析中の運動

透析患者は運動不足になりがちです。
体力を維持するためにも運動は必要です。
しかし、なかなか時間的な余裕がな医と思います。

そこで、効率よく運動をするには透析中の運動を検討すると良いでしょう。
人工透析中の運動は時間の節約になりますし、習慣として続けやすいという利点もあります。

下肢エルゴメーターを使うのが良いでしょう。
下肢エルゴメーターというのは、寝たままの姿勢で自転車のペダルをこぐような運動をする事が出来るものです。
一般的には透析を開始してから30分後から1時間くらい行います。

もちろん最初は短時間にして、様子を見て徐々に時間を延ばしていくと良いでしょう。
Copyright © 2009 人工透析で腎不全を乗り越えよう. All rights reserved