人工透析を受けないとどうなるか

慢性腎不全になると、完治する事が出来ません。
すでに腎臓の機能が低下しているので、そのまま放置しておくと命に関わります。
そこで人工透析によって腎臓の機能を代替することになります。

そういう状態で人工透析を拒むと大変なことになります。
尿が出なくなるので、水分や老廃物が体内にたまってしまいます。

水分や塩分が排出されないと、身体が浮腫んだり高血圧になります。
また老廃物がたまることによって尿毒症になります。

たとえこの様な状態になっても人工透析を受ければ改善されます。

腎臓の機能が不全になったら、人工透析を受けるか腎移植しか方法がありません。

一生人工透析を続ける事を考えて憂鬱になると思いますが、それを乗り越えている患者は大勢います。
Copyright © 2009 人工透析で腎不全を乗り越えよう. All rights reserved