シャントの作り方

人工透析を始める前にシャントを作らなければなりません。
シャントは手術で、動脈と静脈を短絡(たんらく)させます。
その後しばらく置いて、血管が成長するのを待つわけです。

人工透析は、1分間に150~200mlという多量の血液を機械へ送らなければなりません。
その為シャントはしっかりとしていないと使えません。
動脈と静脈を細い針と糸で細かく縫って吻合します。

また、うまくシャントが作れない場合には、人工血管を使うこともあります。
この手術は約2-3時間かかりますので、通常全身麻酔で行います。

Copyright © 2009 人工透析で腎不全を乗り越えよう. All rights reserved