腎機能を計るeGFR

腎臓の機能を計る単位として、eGFRがあります。
eGFRは、推定糸球体濾過量の事です。

実際に腎臓の糸球体により血漿が濾過される量(GFR)を血清クレアチニン値をもとに推定した値です。
1分間に何㎖かで計ります。

一般的には、以下のように分類します。
・90ml以上 正常
・60~89  軽度の腎機能障害
・30~59  治療を必要とする
・15~29  人工透析を検討する
・15未満  腎不全であり、人工透析必須

Copyright © 2009 人工透析で腎不全を乗り越えよう. All rights reserved