なぜ人工透析が必要になるのか

腎臓は血液をろ過して不要な老廃物を体外に出す働きをしています。
何らかの影響で腎臓の機能が低下してくると、十分にろ過が出来なくなります。

腎臓の機能が10%程度まで低下すると、体内に老廃物がたまるようになってしまいます。
このような状態になると命にかかわるようになってきます。
そこで人工的に血液中の老廃物をフィルターを通して体外に出してしまう必要が出てきます。
それが人工透析です。

人工透析は血液中の老廃物や余分な水分等を対外に排出します。

腎臓秒は完治させることは出来ません。
腎臓の代わりを機械機会に代行させるのが人工透析です。
ですから一度人工透析を行うようになったら、腎臓移植をしない限り続けなければなりません。

Copyright © 2009 人工透析で腎不全を乗り越えよう. All rights reserved