便秘について

人工透析を受けている腎不全患者の中で便秘で悩んでいる人は多いと思います。
約40%程度の人が便秘だそうです。

人工透析をする生活をしていると、どうしても運動不足になります。
また水分を制限されています。
これらが原因で便秘になるのではないかと言われています。

便秘というのは国際的には、排便回数が週に3回未満、等の定義があります。
日本内科学会では、3日以上排便がない状態と定義しています。

便秘対策としては、各種あります。
まずは水の飲み方の工夫です。
朝起きたら冷たい水を100CCくらい一気飲みする。
投薬を処方してもらう。
体操をする。
などです。

また、どうしても食物から摂る繊維が少なくなるので、繊維の入ったサプリを飲むというのも効果が期待されます。
便秘薬については、腎臓に影響のあるものは避けなければなりません。
腎臓内科の医師に相談するのがベストです。
Copyright © 2009 人工透析で腎不全を乗り越えよう. All rights reserved