食事制限に対する考え方

腎臓病患者に対する食事制限は大変厳しいものです。
しかし、深刻に考えてストレスとなるのは避けたいものです。

食事制限に対しては過度に厳しく考えない方が良いと思います。
絶対に食べてはいけないというものはありません。
摂取量が制限されているわけです。

ですから、好きなものを食べるけど、食べる量を少なくすればよい、と考えるようにしましょう。
果物が食べたかったら食べればよいと思います。
しかし、量を少なくしましょう。
現に私自身が入院しているときに、イチゴがデザートについていたのでビックリしたことがあります。
イチゴを1パック全部食べるわけではないので、数個程度なら大丈夫です。

食事については食べる料理の種類を多くするというのも良いのではないでしょうか。
もちろん量は少なくしてですが。

食事制限があるので食べたいものも食べられない、と後ろ向きに考えるとストレスがたまりますよ。
Copyright © 2009 人工透析で腎不全を乗り越えよう. All rights reserved