なぜかゆくなるのでしょうか?

透析患者さんのうち70~80%はかゆみを感じています
かゆみは特に夜間に多く生じる様です
大変やっかいで憂鬱に感じるかゆみですが、では何故かゆみが生じるのでしょうか?

かゆみを生じる要因は、大きく2つに分けられます
外的要因と内的要因です
外的要因は、衣食住の生活環境が原因で、対処しやすいと言えます
ポイントは、肌を清潔に保つことと、乾燥に注意する事です
内部要因については明確にはなっていませんが、ある種の尿毒素がかゆみを誘発するのではないか、皮膚のカルシウムやリンの含有量が増える為ではないか、というのが有力な説です
また、あまりに強いかゆみの場合は、二次的副甲状腺機能亢進症の可能性もあります

どんな時にかゆくなるのでしょうか?
●乾燥している時
皮膚の乾燥は、角質の保湿機能が失われている時に生じます
積極的に保湿を心がけましょう
保湿剤を塗るのが効果的です

●体が温まっている時
温熱はかゆみを増加させます
かゆい部分を保冷剤などで冷やすと、かゆみは和らぎます

●汗をかいた時
発汗は皮膚を刺激しかゆみを引き起こします
また、汗をかいた後、そのままにしておくと皮膚病を起こす病原菌が繁殖しやすくなります
汗はこまめに拭くようにしましょう
Copyright © 2009 人工透析で腎不全を乗り越えよう. All rights reserved