カリウムの制限

人工透析をしている患者にとって食事の制限はかなり厳しいです
しかし、透析をしていない腎臓疾患の患者に比べれば、かなり耐えやすいものだと思います
透析中の食事の注意点の一番は、別の回に書きましたが、カロリーの摂取です
次が、カリウム制限だと思います

カリウムはほとんどの食品に含まれています
目安としては、生野菜と果物に多く、次にタンパク質の中にあります
野菜は茹でればカリウムは流出するので少なくなります
ただし、野菜スープ等の場合は野菜は食べてもスープは飲まないようにしましょう
また、料理のレシピを工夫して、野菜を一度茹でてから、茹で汁を捨てて、改めてスープを作れば飲んでも大丈夫です

果物は生のまま食べるので、どうしてもカリウムを摂取する事になります
その場合は、食べる量を少なくして調整します

カリウムは健康な人は、余分に摂取した分は尿と一緒に排出されます
しかし、腎臓に疾患がある患者の場合は、排出されないので、必要以上のカリウムを摂らないように心がけなければなりません

果物が好きな方にはきついと思います
しかし、全く食べては駄目という事ではないので、果物の種類ごとにどの程度までの量なら大丈夫なのか、医師と相談しましょう


Copyright © 2009 人工透析で腎不全を乗り越えよう. All rights reserved