エネルギー摂取

腎臓が悪くなって慢性腎不全になると、食事制限をされます
一番最初にタンパクを制限されます

しかし、透析をするようになると、だいぶ状況が変わってきます
透析患者の場合は、まず十分なエネルギーを摂取しなければなりません
1日に、2,000~2,200キロカロリーが目安になります

エネルギーを十分に摂るのですが、カリウム・塩分・リンは制限が必要ですから、レシピに相当工夫が必要です
特に糖尿病の患者は、それまでの食事指導の内容が、人工透析を受けるようになると変わりますので、受け入れにくいかもしれません

食事療法は人工透析生活で重要です
また、長い期間継続していく必要があるので、主治医や栄養士に良く相談しましょう

個々人の状態によってい食事の注意点が異なります
うまく出来ないと、透析の時間が長くなってしまいます

体重が増えるのを嫌がって十分な食事を摂らないというのは良くありません
勝手に判断しない様に気をつけましょう

透析センターのスタッフにも相談しながら素人判断を避けて、継続できる食事療法を心がけて、透析生活を送って頂きたいものです


Copyright © 2009 人工透析で腎不全を乗り越えよう. All rights reserved