リンの制限

腎臓病になると、厳しい食事制限があります
特に、エネルギー量・塩分・カリウム等の制限は厳しいですが、リンについても厳しく制限されます
血中のリン濃度が高くなると、動脈硬化が進む事になります
動脈硬化が進むと、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす事になります
一気にそこまで行かなくても、二次性副甲状腺機能亢進症を引き起こす可能性が高まります

日本透析医学会では、血清リン濃度を3.5~6.0mg/dlをガイドしています
1日の摂取量で言うと、900mg以下になります

1品目について100mgを基準にすると良いかもしれません
鶏肉なら80g、牛乳やヨーグルトなら100g、豆腐は1丁の10分の1、が目安です
これらはたんぱく質の食品ですね
リンはたんぱく質に含まれています
食事のレシピを工夫してください

ですから、たんぱく質の食品を減らし、不足するエネルギーは炭水化物や脂質でフォローする事になりますね

リンは透析で取り除く事が出来ますが、完全には除去されずに体に残る事になります


Copyright © 2009 人工透析で腎不全を乗り越えよう. All rights reserved